大阪首こり

大阪で首こりと腰痛専門

肩こりと首こりは大阪で瞬時に改善

☆慢性 疲労

慢性疲労の中には、よく聞くところで、慢性腰痛、慢性 肩こり、慢性の片頭痛などが多いと思います。

慢性腰痛やその他の症状の中には、避けることのできない仕事の姿勢の悪化環境などが原因となります。

事故や外傷、腫瘍などでの慢性的悪化は医師の先生にお任せしなければいけませんが、全くそれとは

関係ないような、お医者様でも原因がわからないような症状は、誰もが1つは抱えているかもしれません。


☆姿勢の悪化環境とは

仕事の環境というものは、そう簡単に逃げることのできない、疲労がアップせざるおえない環境のことです。

例えば、私がお客様から聞いたことのある、悪化せざるおえない環境・・・・。

・パチンコ屋さんに勤めていて、前かがみで重い箱をどんどん運ばなければいけない環境。

・場合によっては、傾いた形の姿勢を長時間強いられる電気設備関係の仕事をされている環境。

・重たい仕事用の鞄をいつも同じ肩に持ち上げて、通勤や営業に出かける環境。

・毎回接待や大会などで、続けてゴルフの練習などをこなさなければいけない環境。

・事務作業でパソコンの前に何時間も作業で釘づけにならなければいけない環境。

・包丁を使って長時間の仕込みを前かがみで行なわなければいけない環境。

・長時間、背中などが曲がったまま運転業務を続けなければいけない環境。

など、あげればキリがありませんが、日頃のこのような姿勢が慢性疲労の原因となっています。


☆姿勢悪化がなぜ慢性疲労の原因なのか

それに大きく関係しているのが、筋肉の特性です。

日頃大きくかかわる仕事上の環境が、慢性疲労という筋肉の状態を作り上げてしまいます。

そして、長期間続いた環境によって、筋肉自らが、固まっていきます。

少しずつ溜まった筋肉疲労が肩こりや首こり、腰痛などの症状を生み出すのです。

急激にショックを受けたり、急にすごい負担がかかった時にも、筋肉は容赦なく固まります。

例えば、普段はやらない人が、初めてマラソン大会に出場を決めて、いきなり長距離を毎日走る。

年末の大掃除などで、模様替えのために重いものを運んでしまった。

骨に異常の無い場合であれば、急激なショックで起こるむち打ちも筋肉の固まり現象だと思います。

激しい外傷で起こったケガや腫瘍などが原因以外の痛みやコリは、この筋肉の固まりが原因です。


☆改善するには、筋肉のかたまりを柔らかくなるように元の状態に戻していく

たくさんの方々の筋肉のかたまりを改善してきて確信を感じています。

それは、正しい方法でゆるめていけば、その場で改善するということです。

正しい方法というのは、薬や湿布を使ったり、マッサージやストレッチなどの一般的な方法とは違います。

なぜ正しい方法と違うかですが、一般的な方法では血行は良くなっていても、筋肉はゆるんでいないからです。

筋肉がゆるんでいるか、ゆるんでいないかを確認する方法ですが、痛みのあるかたは、押してみてください。

痛みのある箇所を自分で押してみるんです。
肩こり、首痛、腰痛、臀部の痛みなどですね。
指で押して、いつもの痛みが残っている場合は、筋肉がゆるんでいないことになります。

本当に筋肉がゆるんで、改善していれば、いつもの痛みは、押しても消えているんです。

慢性疲労を消すためには、筋肉の固まりを正しい方法で解いてあげるのが、一番大事なのです。

間違った方法を何回行っても、それはただの繰り返しになってしまいます。

◎正しい方法での施術ご希望の方や、もっと詳しく知りたい方は、トップページからごらんくださいね。


________________________________________________________________


施術について


4月22日からメールまたはラインにてご連絡お願い致します。


施術場所や予定日などをご連絡いたします。


慢性痛などの原因は、じつは疲労がたまっている筋肉が原因となっており、筋肉をリセット

できると、とても楽になります。筋肉調整はとても優しい負担のない施術です。